城里「ふれあいの里」でキャンプ

城里「ふれあいの里」でキャンプ 2014年3月21日

画像
3月の3連休は秋冬シーズンの定番となっている城里町「ふれあいの里」でキャンプをしてきました。

前回1月に続いて第2オートキャンプ場(電源サイト)を「ブロガー制度」を利用して無料で2泊します。(ブロガーは1年任期なので今回で無料特典は残念ながら終了です)

1月は寒かったけど今回は漸く暖かくなり始め、のんびりキャンプが出来そうだと期待しています。今回はキャンプ仲間と二男くんの男3人キャンプです。2泊だしハゼ釣りもオフシーズンなので食べる事に重点を置きました。

まずは、那珂湊に向かい魚介を仕入れます。市場では大好きなタコが結構安く売っていたのですが、生なので断念し、以下の物を仕入れました。
・キングサーモン
・ホタテ大4枚
・あさり1kg
・銀ダラ味醂干
画像
人数が多ければもっと色んな物を仕入れられるんですけどねぇ・・・

お次は、ひたち海浜公園傍のジャパンミートに向かいます。那珂湊から10kmのところにあるので便利です。周辺にはジョイフル本田、ユニクロ、スポーツオーソリティ、ケーズデンキなど何でも揃っています。コストコも出来ていたので大人数分の食材調達には良いでしょうね!(今回はオープン直前で利用できず)

ここでは野菜に肉、アルコール類等の食材を仕入れてキャンプ場に向かいました。キャンプ場までは約20km位なので、この仕入れルートは便利です。

1月のキャンプで「ふれあいの里」を訪れた際に予約をしておきました。残念ながらサイトの番号までは予約できませんが、10番の希望は伝えておきました。運良く希望が重ならなかったので、10番にはいれました。

10番サイトは長方形のサイトなんですが7番サイトと10番は第二オートキャンプでは一番広いのではないでしょうか?10番は朝日が当たるサイトなので撤収時にテントやシュラフを乾かしたりするに良いと考え利用しています。
画像
すぐにリビングシェルSとランドブリーズデュオを設営しテーブル類を広げました二男くんと二人だと準備も早く1時間かかりませんね。設営中にキャンプ仲間が到着、並べてランドブリーズソロを設営しました。
画像


早速乾杯です!笹かまとちくわをスモークしてみましたが、スモーク時間が長すぎたかな?ちょっと煙くさいので、しばらく放置です。
画像
ゆで卵と砂肝もスモークしようと思っていたのですが、面倒になってしまい砂肝はニンニクと昆布つゆで炒めました。ビールにばっちりのつまみでした。
画像
二男くんは焚火の準備です。最近はマグネシウムの火打石を使ってティッシュや枯草に火をつけ焚火の火種としています。結構簡単に着火するので、ガソリンランタンのポンピング同様、キャンプでの儀式みたいなものになっています。
画像

画像
今回の薪は、前回の余りの1束と管理事務所で追加で買った1束、キャンプ仲間が地元で仕入れてきた2束の4束を使います。ここで販売している薪は、火の付きや火の持ちも丁度よく良い薪です。値段も400円と高くは無いのでお勧めです。
画像
とりあえず、一息ついたらトランプです。

画像
画像
画像

この日の夕食は、キングサーモンとホタテの刺身、ホタテ焼き、そして「タコ飯」です。タコ飯はなかなか評判がよく、筍ご飯、鶏牛蒡ご飯に並びキャンプでの定番になってきています。最近タコが高騰しており、タコ飯にするか鶏牛蒡にするか、ジャパンミートをウロウロして悩んだのですが、やはりタコ飯が食べたくてタコを購入しました。
画像
夕食の後もトランプですな!(ヒット&ブロウやってます)

翌朝は、銀ダラを炭火で焼いたのと、あさりの味噌汁で朝ご飯です。銀ダラは白いご飯にぴったりで、ご飯が進みます!
画像
画像


朝食後くつろいでいるとブログの読者さんがサイトに来てくれました。ご挨拶しか出来ず短い時間でしたが、ありがとうございました!
画像
その後は昼食用の丸鶏(冷凍ブラジル産)を袋から出して自然解凍させておきます。

その間周辺を散策、ふれあいの里の敷地内には天文台があり、土曜日は有料ですが星を見ることが出来ます。BBQエリアやバンガロー、キャビンのエリアを回り天文台へ(昼間は入れません)すると山に向かう道に「見晴台0.4km」の文字が・・・
画像

登ってみる事にしました。これが、おじさん二人には結構ハード!二男くんは走って登ってました!急な階段や山道を歩きましたが、絶対に0.4kmは嘘だと思いますね標高の間違いではと思いましたよ!
画像
ヘロヘロになりながら山頂にたどり着き見晴らし台を発見・・・なんと周りに草木が生い茂っており景色なんかまったく見えませんでした!トホホ、多分作った時は、いい景色だったんでしょうね!帰りは「小松寺」と「天文台」の行き先表示の分かれ道で、天文台の方に下ったのですが、そこの階段はさらに急で横に向いて降り無いといけないくらいでした!
画像
天文台に戻り、藤井川ダム方面にぐるりと回りました。

ダムからキャンプサイトに戻る途中、そこでも「小松寺」の行き先表示板を発見、山頂で見た表示方向とは明らかに真逆で???でした。そこから、第1オートキャンプサイトをチェック、次回は第1を利用すると思うので、どこがいいかを確認しました。先ほどご訪問頂いたブログの読者さんがいらっしゃったので、キャンピングカーなど見せて頂きました。すごい装備に驚きました!
画像
サイトに戻り昼食の下ごしらえをします。程よく解凍された丸鶏にクレージーソルトとおろしにんにくを表面とお腹の中身たっぷりスリスリしておき、その間にビールと翌朝の食材やガスボンベなどを調達に水戸市内に行きました。
画像
サイトに戻り、二男くんは炭火の準備、私は調達してきたレトルトのピラフを丸鶏のお腹に詰めてダッジオーブンで焼きます。
画像
画像

二男くんが「小松寺」の行き先表示を確かめたいという事で、水筒とキャンディを持たせ一人で散策に行かせました。鳥が焼ける事に帰ってきてね!
画像
おじさん二人が残ったらあとは飲むだけです。キングサーモンのカルパッチョを作りダッジオーブンの番をしながらビールを飲む!幸せやなぁ・・・
画像
二男くんが冒険から戻り、二つの道は繋がっている事、結構立派な寺だったことを写真で説明してくれました。のんびりしていたら丸鶏は焦げてしまいました・・・orz

昨日のタコ飯をおにぎりにしてあったので、炭火で焼いて、鶏と一緒に頂きました!見た目は残念でしたが、とてもおいしかったですよ!

今日の夕飯は焼肉なので、昼食後は近所にある「ホロルの湯」で暖かいお風呂を満喫しました。管理棟で割引券をくれますので必ず貰って行ってください。
画像

夕飯はご飯は炊かずに肉のみひたすら食べたのですが食べきれず一部お持ち帰り、ビールと黒霧のお湯割りで、またまた幸せ!その後は、3人でトランプの時間、結構7並べで熱く戦いました。

その後は、焚火と黒霧で癒され、深夜に就寝となりました。

翌朝は、撤収効率を重視してカップ麺とコーヒー10時前には撤収完了しました。

二男くんと朝風呂に行こうと話をし水戸市内の「いちの湯」に立ち寄りました。残念だったのは、ここは10時までは朝風呂が割引サービスで10分遅れてしまい通常価格になってしまいました。次回は考慮しましょう!

今回は散策やトランプで二男くんとも一緒に行動出来て楽しかった。今年中学生になりクラブ活動が忙しくなると、今後はキャンプ仲間とのおじさんキャンプになると思います。
画像
良い時間が持てました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック