Ninja1000 Caprice Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS GW前半はキャンプツーリングで八幡平!

<<   作成日時 : 2015/05/02 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
2015年5月1日 八幡平

昨年からGWは単独行動になっており、今年も子供たちは部活、かみさんはその対応なので、昨年気になっていた「八幡平」を目的地としてキャンプツーリングを計画しました。(今考えると1泊は無謀でした)

昨年は3人で福島キャンプツーリングをしていますが、今年も一人では寂しいのでバイク仲間のFZR氏を誘いました。日程はFZR氏に合わせて5/1-2の1泊です。

画像
日程が決まるとわくわくが止まらず、4/27とずいぶん早めにパッキングしてみました。前回からテント・タープ・椅子など道具を入れ替えており、幾分コンパクトになりました。

<1日目>

5/1出発です。常磐道が全線開通したので、それで北上することにしました。集合場所は千代田PA6:30です。
画像
自宅を5時前に出発、シートバッグの上に何も積んでいないことと、バッグ自体も余裕があるので、かなりコンパクトになりましたかね?

FBのお友達で岩手の方と天気予報で暑いとの情報を得てましたので、悩んだ挙句メッシュジャケットを選択しました。(東北をなめてました)

画像

画像
千代田にPAには予定通り6:30前に到着、FZR氏も定刻で到着しました。

今回の目的地は「八幡平」なのですが、そこは2日目に走ります、1日目の目的地は「浄土ヶ浜」です。ここまでちょっと寒かったので防風インナーを装着し、千代田PAから南相馬SAまで一気に北上します。
画像
9時過ぎに南相馬SAに到着、まだ建設中でしたが、ガス補給と軽食などを取ることができました。

ここまで常磐道を北上したのですが、福島に入ると道路横に放射線量計が設置されていました。最初の線量は0.4µSvだったのですが、原発に近づくにつれ数値はどんどん上がり、5.6µ〜最大8.0µSvと大きな数値を表示していました。

毎年GWは楢葉町にある天神岬で、家族とキャンプを楽しんでいた場所でした。道を走っていても、高速道路周辺は真っ黒な袋に入った汚染土がそこらじゅうに放置されており、以前の景色とは様変わりしていました。いたるところに防護服を来た作業員がおり、いまだに汚染土を積み続けています。また、楢葉周辺では「バイクは高速を降りるな」という看板も散見されました。生身をさらしているバイクでは耐えられないということでしょう!思わずアクセルひねってしまいます。この道を走ると「絶望感」がこみ上げてきました、もう4年が過ぎましたが、まったく回復している気がしません!

原発を推進しようとしている方々は、この景色を見てみると良いとおもいます。

しかし、ここまで異様に寒かった!メッシュジャケットで着たことを後悔しましたが、止まると暑いので直ぐに忘れてしまいます。(まだまだ東北をなめていました)

ここから常磐道から三陸道を経由し、昼食を取るため気仙沼を目指します。
画像
ちょっと迷いましたが、12:30頃「復興屋台村気仙沼横丁」に到着しました。

お店が沢山あり迷いましたが、値段はあまり変わらないので海鮮丼の種類が多かったお店に入りました。値段は1500円から3500円でした。
画像

画像
ここまで来たからには美味しいものを頂こうと、生ウニの入った「海鮮丼」にしました。いやぁ!旨かったっす!うに丼も食べたかったが、お腹いっぱいになり断念しました。

ここまでは予定通りだったのですが、まだまだ浄土ヶ浜までは距離があります。R45と建設中の三陸道が所々開通していたのでバイパスして向かいました。16時ごろ漸く「浄土ヶ浜」に到着です。目的の浜を撮影してキャンプ地に直ぐに出発する予定でしたが、なんとバイクや車は駐車場に停めて歩くか、バスで向かうようです。案内の人に確認して最短徒歩ルートで浄土ヶ浜にたどり着きました。
画像

画像

画像

画像
せっかく一眼を持っていっていたので、景色を撮影してみました。今回は新しく購入(と言ってもヤフオクの中古ですが)したD5300とSIGMAの10-24広角ズームにて撮影しました。もう少し青空だと良かったんですがねぇ・・・

浜に下りる途中で、予定していたキャンプ場に電話してみました。なんと受付営業は17時まで、とても間に合いません、勝手に張って翌朝料金頂ければOKとのことだったので設営地は確保できました。(翌朝も早いから受付行けないなぁとは思ったのですが、まずは寝床を確保しないとね!)

向かったのは田野畑村にある「明戸キャンプ場」です。ここは震災で流され今年新たに場所を変えて開設したばかりのキャンプ場です。無料のキャンプ場にしたかったのですが、時間切れでここにしました。ちょっと準備が足りなかったですね。

17:30頃キャンプ場に到着、薄暗い中キャンプ場に入ったのですが、設営地に入る道に車止めが目に入らず接触しこけてしまいました。ポールに左ウインカーが当たり反動で右側に倒れてしまいました。
画像
幸い右足を犠牲にして車体を守ったので、パニアケースには傷が入ってしまいましたが、バイク自体は小さな傷で済みました。(ウインカーは割れましたが)

気を取り直して、急いでテントを設置、明日の朝も早いのでガスの補給と食料の調達に向かいました。しかし元々田舎なのと震災の影響で、店舗やスタンドが早々に店じまいしており、そうとう探し回りスタンドを発見!
と思ったら電気が消えました!なんてこったい!

お店の方に無理を言って開けて貰いガソリン補給をすることが出来ました。(本当はハイオクなんですが、この日はレギュラーしかなく、それでも有難く給油していただきました)

途中、夜のつまみとビールは調達していたのですが、設営地とかなり離れてしまったので、夕食を作る時間が無く、お風呂も入りたかったので、近くにあったホテル(ホテル羅賀荘)を利用することにしました。結構な田舎だと思うのですが、なかなか綺麗で大きなホテルです。海岸沿いに立っているのですが、震災の影響は外観からはわかりませんでした。残念ながらお風呂は温泉ではありませんでしたが、冷えて疲れた身体を充分癒してくれました。

画像
夕食はホテル内のお店でラーメンです。普通ホテルの料理は高くて当たり前と思っているのですが、この海鮮ラーメンは600円と安くて、そこそこ美味しかったですよ。

テントに戻りましたが、昼間は25度あった気温も10度まで下がり、持って行った服を着込んでミニ宴会です。
画像
芝生なので焚き火は出来ないのですが、B6君を暖をとりました。缶詰を温めたり、お湯を沸かしたりしながら、ことしはもっとキャンプツーリングしようという話で盛り上がりました。

今回はシュラフ(モンベル ウルトラライトダウンハガー#3)を新しくしたのですが、この寒さには厳しいか?しかしシュラフカバーを装着したら案外平気でした。このセットは軽くてコンパクトなので、今後もこれで行けそうです。(5度以下では厳しいでしょうね)

<2日目>

朝6時起床、夜露と結露で濡れたテントを乾かしながら撤収です。まだ出来たばかりだから貸切でした。
画像
8時前に撤収完了し、管理棟に行きました。営業は10時からなので事前に確認していた利用料をビニール袋に包み、管理等に置いてきました。(すんません)

この日は「八幡平」向かう為、まずは久慈まで走ります。左ウインカーが使えないので、先導をFZR氏に交代してもらったのですが、FZRの調子がおかしく、パンパン大きな音でバックファイアーするは、スピードがのらないはで、なんどか停車して確認したのですが原因不明、さいど先導を交代し久慈に到着しました。

R284でK23(八幡平アスピーテライン)で八幡平の頂上を目指します。途中数か所で撮影しました。

画像

画像

画像

画像
念願の八幡平にある雪壁に到着しました。残念ながら昨年より壁の高さ低いですね!

FZRがかなり不調で、高度が高くなるにつれ上りません、なんとか「八幡平頂上レストハウス」に12:00到着、昼食を取りました。
画像

画像
「源太カレー」牛筋カレーなのかな?普通に美味しかった。

13時ごろ出発し、今度は田沢湖へ(これが余分だったか・・・)向かいました。

画像
田沢湖を一周し途中「辰子像」(あまり何なのかわかっていませんが)を撮影し盛岡ICに向かいます。

画像
紫波SAで休憩です。せっかくなので盛岡冷麺を頂きました。
これは美味しかった!家族へのお土産にも冷麺を買いました。

この時点で16時!これは厳しくなってきました!FZRの不調もあり、今日中に帰宅できるのか?

国見SAで休憩し、自宅に状況連絡、かみさんからはもう一泊すればとの暖かい言葉を頂いたのですが(ほんと仙台辺りで泊まればよかったとおもいます)気を取り直して出発、寒さに震えながらひたすら走ります。

私は常磐道、FZR氏は東北道で帰るため、郡山JCTでお別れです。

景色も見えない中、ひたすら走り、寒さと戦い、茨城県に突入、友部SAで最後の給油を行い、23:00何とか帰宅いたしました。

FZR氏とはメールで連絡していましたが、疲れて撃沈、あとでメールを見たら朝6:30に自宅に到着したそうです。寒さと眠気で頻繁に休憩・仮眠しながら帰ったそうで、お疲れ様でした。

ちょっと反省は必要となりましたが、感じはつかめたので今後も東北の旅を続けたいと思います。またキャンプツーリングいきます!

走行距離:1495km

今回のキャンプツーリングコースはこちらです。



これソロでもグループでも結構使えます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
是非、また東北に行きましょう!
1泊の強行でも今回で感じがつかめたので、次はもっとうまく(楽に)周れそうですね。
でも、次は2泊がいいかなぁ。

それから、いつかは知床峠の雪壁を見に行きましょう。
FZR
2015/06/22 12:56
そうだね、二泊したら青森もいけるかな?
KAZ
2015/06/22 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
GW前半はキャンプツーリングで八幡平! Ninja1000 Caprice Blog /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる