Ninja1000 Caprice Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 茨城県城里町「ふれあいの里」で鍋キャンプ!

<<   作成日時 : 2013/11/04 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
2013年11月2日〜4日 「ふれあいの里」で鍋キャンプに行ってきました。

今回も常磐道水戸ICから車で10分の茨城県東茨城郡城里町にある「ふれあいの里」でキャンプしてきました。参加したのは、いつもの次男くんとキャンプ仲間(酒飲み仲間)の男3名と変わらぬ面子です。
画像

もう寒くなってきたので、ロースタイルと通常キャンプと迷ったのですが、まだ耐えられるだろうと、ロースタイルにしました。(通常のテーブルだと足元にストーブやランタンを入れると暖かいんです)
画像

真ん中にデンと電子レンジ見たいのがありますが、別のキャンプ仲間(単身赴任中)から長期貸し出し頂いた「モビールクール」です。こいつが優れもので3WAYなんです。100V電源と車のシガーソケットから電源の2WAYが普通ですが、こいつはもう一つ「カセットガス」で冷やせるんです。たしかアンモニアをガスの火で・・・よくわかりませんが、ガスによる小さな炎で冷やせるんです。(たぶん熱交換かなんかなんでしょうが不思議です)


Dometic ポータブル3WAY冷蔵庫 mobilcool シルバー RC1602EGC
DOMETIC(ドメティック)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Dometic ポータブル3WAY冷蔵庫 mobilcool シルバー RC1602EGC の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


上記はAmazonで扱っている現行機種、今回使っているのはかなり古い型ですが、容量や機構はまったく変わりません。今回もビールに食材を冷やしてくれました。こいつのおかげで板氷がまったくいらないのも嬉しいです。

画像


焚き火の準備も出来たところで、早速冷えたビールを頂きました。幸せです!

前回キャンプ仲間から「次回は鍋で」とリクエストを頂いていたので、一泊目は海鮮鍋、二泊目はモツ鍋にしてみました。海鮮はいつもの那珂湊で仕入れます。大人二人と子供一人ではあまり多くは食べられないので、奮発してカニ鍋にすることにしました。お魚市場で次男くんと、どれが良いか検討しましたが、本命のタラバはやはり高い!高級品です。じゃぁとズワイと・・・やはりこっちもそこそこ高いんです。あれこれ悩んで見つけたのが、わけあり商品で足が何本か折れて無くなってるので比較的安いんです。つめの折れていない2杯で2100円のものを購入しました。

画像

いやぁ、カニは美味しいねぇ!実は長男くんがエビアレルギーでカニも駄目なので、我が家では久しくカニ・エビを食べておらず、更に美味しく感じました。カニのほかには、冷凍ものですがエビとイカも入れスープも美味しかった!この夜は鍋だけでお腹一杯でした。

あとは、焚き火タイム、何時もは仲間が実家から良い薪を持ってきてくれるのですが、今回は近所の製材所で買ってきてくれてました。あれだけあって600円だったそうです。とても安いのですが、太くって中々燃えない!ある意味良い薪なんだと思います。じっくり楽しむには最適だと思うのですが、量があると楽しみではなく仕事になってしまうので、気持ちの良い分だけ燃やしました。
画像

焚き火ってどうしてみてるだけで気持ちよくなるんでしょうね?
画像

次男くんもお腹一杯疲れて眠ってしまいました。

翌朝は、残ったカニの出汁でおじやと干物を焼きました。
画像

カニは入っていませんが濃いカニのスープが美味しかった!
画像

何時もの銀鱈味醂干です。味が濃いので白飯のほうが合うかな?ちょっと、ぞうすいだとけんかしました。

この日は前回同様那珂川まで下りてハゼ釣りに行ってきました。前回はそこそこ釣れて楽しかったのですが、もうシーズンも終わり数は望めませんが落ちハゼ狙いです。次男くんは疲れもあってか調子がのらず敢え無くボウズ、私と仲間で7匹とちょっと物足りませんでした。

釣りから帰って、直ぐに焚き火の準備、ここのキャンプ場は内側と外側があり、外側は森に面したところもあるので、焚き火の雰囲気をもり立ててくれます。
画像
画像

サイトの中にも木が生えていてあまり陽もあたらないので冬はちょっと寒いかもしれません。

釣ったハゼは南蛮漬けにしてみました。
画像

酢と赤唐辛子、昆布つゆ、酒をフライパンに入れ少し煮立たせます、そこに揚げたての唐揚げを入れジューっといわせると酢と唐辛子で鼻にツーんと来ます。白髪ねぎをまぶして出来上がり、酒のつまみには最高で、あっという間になくなりました。(次男くんが半分食べたかな?)

この日の夕食は「もつ鍋」です。
画像

モツ鍋は自宅でも結構作ります。本当は牛の小腸・大腸・ハツ・フワなんかがあると最高なんですが、御徒町まで行かないと美味しいモツが手に入らないので、豚のモツを使います。ここでも昆布つゆが活躍します。たっぷりのニンニクと唐辛子、酒を入れたら火を入れ、キャベツ・ニラを放り込むだけの超簡単な鍋です。この日はバラ肉シャブシャブ用も入れてみました。
画像

二日間とも鍋で満腹になり余り焼酎がすすみませんでした。前回は黒霧1本では足らず黒白波を追加したのですが、今回は1本飲みきれませんでした。(まぁその分二日酔いはありませんでしたが・・・)

画像

今回も焚き火と食事にお酒を楽しむことができ、気持ちの良いキャンプでした・・・のはずだった

ところが、深夜から雨が降り出し、テントをシェルの中に突っ込んで寝ました。
画像

努力もむなしく、表面は濡れていないのですが、フライシートの裏側は結露でビチョビチョになってました。フライシートもはずしとけば良かったと後悔しました。

さて、初日満杯だったサイトも一泊で帰る人が多く、周りは静かになってました。キャンプは連泊が楽しいのですがねぇ・・・
画像
画像

区画の木が均一な生え方ではないので、サイトによってはテント張るのに工夫がいるかもしれませんが、雰囲気も良く料金も安いので、ここはお勧めですよ!

今回も管理等で近所にある「ホロルの湯」の割引券を頂き、二日とも温泉で癒されました。

ブロガー特典もあと残り3泊分となりました。さて、今度は12月か年明けか、寒いときに来たいですね!冬は貸切状態になることもあり、それはそれで楽しめます。

また、来ますと管理人さんに挨拶して帰宅しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
茨城県城里町「ふれあいの里」で鍋キャンプ! Ninja1000 Caprice Blog /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる